生命保険を選ぶ際、保障される内容を比較することがあります。保険料や保障期間についても気になるところですが、今回は保障内容の見方について述べていきます。保険商品のパンフレットや、ネット上にある情報から、どんな情報が分かるか紹介していきます。

 
総合的なタイプの保険の場合は、主契約と特約で構成されていることが多いです。主契約には、死亡時の給付金である終身保険などがあります。保険の主軸となる保障を指しています。

バラ02
特約には、色々な種類があります。医療保険などが特約として付加されているタイプの保険商品は多いです。死亡保障の他に、入院特約や通院特約、がん入院特約などがあります。

 
総合保険の場合は、主契約と特約がきちんと分かるよう明記されています。特約という言葉が付いている保障の場合は、取り外したプランを契約できる可能性がありますので、詳細は保険会社に聞いてみるといいです。

 
医療保険やがん保険などのように、特定の保険商品の場合は比較的分かりやすいと言えます。保障される範囲も対象となる病気についても、約款などで簡単に理解できます。

 
一般的に、終身保険となっているタイプは保険料が高めという傾向があります。定期特約の場合は期間が限定されているため、保険料が安めです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。